ローン・契約

住宅購入の前に。そもそも3000万円借り入れできるの?

投稿日:2018年5月17日 更新日:

こんにちは。akiです。

家を建てる上で一番気になっていたのが、借入金のこと。
借りられなかったら今までの話はなかったことにwwww

スポンサーリンク

まずはシミュレーション

手始めに一般的に旦那の年収だとどれだけのローンが組めるのか調べてみました。

ここで役に立つのがネット銀行。
web上で簡単に住宅ローンのシミュレーションができます。

今回はじぶん銀行でシミュレーションしてみました。

年収・・・300万円台後半
借入期間・・・35年
金利・・・変動0.457%(←安い!!)
他の借入・・・なし

<結果>

借入可能額 28,700,000円
毎月返済額  73,956円

・・・足りないんですけどwww

こうなるともう不安しかありませんが、旦那の秘めたる力を信じて2回目の見積もりの際に住宅ローンの仮審査をお願いしました。

このまま話を進めても借りられなかったら目も当てられない・・・

住宅ローン仮審査

申し込んだのは3社。

  • 地元の信用金庫
  • 大手地方銀行A
  • 大手地方銀行B

ちなみにメガバンクはあまり金利を下げてもらえないらしいです。
某U●J銀行とか。

基本的に住宅ローンを申し込みの際は、その銀行での給与振込やクレジットカード作成、インターネットバンキングなど、その銀行が指定する商品の利用が前提です。

旦那の給与振込口座がゆう●ょ銀行から変更できないのでゆ●ちょ銀行でお願いしようと思ったんですが、ゆう●ょ銀行は提携先のス●ガ銀行の住宅ローンになるそうです。

さらに変動金利で2%以上だったのでやめました。
(他行は条件にもよりますが0.6〜0.8%程度のようです)

スポンサーリンク

収入合算という手段も

万が一希望額が借りられない場合、ローンには夫婦の収入合算という方法もあるので、旦那さんだけでなく奥さんも名義人にすることで借りられる額を増やすことができます。

ただ、私今無職なんですよねwwww

働いてた頃は旦那よりも稼いでいたので、それなりの傷病手当金を頂いてなんとか生活できています。(それまでの月収の6割支給されます)

勿論、傷病手当金は収入合算の対象外なので、ここは旦那一人で頑張ってもらうしかないのです。

注意しておきたいこと

そして数日後ー・・・

大手地方銀行2社から、3000万円オッケー!とのお返事が!!

良かった・・・本当に・・・!!!

ちなみに地元の信用金庫は2700万円の回答でした。

今回はなんとか良いお返事を頂けましたが、ローン申請の際に気をつけておくことがいくつかあります。

  • クレジットカードを作りすぎていないか
  • 別のローンを組んでいないか(自動車ローンなど)
  • CICなどの情報機関のブラックリストに載っていないか

クレジットカードはキャッシング利用枠が借金と見なされます。

実際にキャッシングの利用がなくとも、審査の対象になってしまうのです。

我が家では、お金の管理を私一人でできるように、クレジットカードは全て私名義、自動車ローン2台分も私名義にしていたことが幸いしました。

多分、名義を分けて作っていたらアウトです。

三つ目のCICなどの情報機関については過去のローン支払い延滞情報などが記録されます。

自動車や携帯電話の分割代金の支払いなどが数ヶ月続けて遅延してしまうと、最低でも5年間はローンが組めなくなる仕組みです。

携帯電話機器分割金は意外と盲点なので、審査が通らない場合は疑ってみてもいいかもしれませんね。

さて、この仮審査が通れば余程のことがない限り本審査も大丈夫!

ということなのでとりあえず一安心です(^^

住宅ローンを選ぶなら
住宅ローン一括審査申込


スポンサーリンク

にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-ローン・契約
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.