お小遣い稼ぎ

自宅駐車場を貸してお小遣い稼ぎ!貸し駐車場サービスを始めてみた

2020年5月19日

こんにちは。akiです。

新居に住んでもうすぐ一年半になります。

家の前には余裕たっぷりな駐車スペースが3台分ありますが、常に1台分空いている状態で、3台埋まるのは年に数える程度・・・

コロナ禍で収入が激減したのもあり、色々と収入を得る方法を模索している中で、この空きスペースを有効活用できそうなサービスを見つけました。

個人宅でもバイク1台分のスペースからできる貸し駐車場サービスです!

今回は実際に貸し駐車場サービスを始めてみたお話です。

貸し駐車場サービスってどんなもの?

貸し駐車場サービスは簡単にいうと

予約制の時間貸しパーキング

という感じでしょうか。

貸主は自宅の駐車スペースが空いてる時だけ貸し出せて、借りたい人はネットで空き情報を調べて予約を入れて借りるというもの。

常に空いてる駐車場でなくても、平日の日中仕事で駐車場が空いている時だけの貸し出しなどもできます。

貸し駐車場サービスの特徴

  1. バイク1台分のスペースから始められる
  2. 登録料、運営費、設備投資すべて0円
  3. 支払いはクレジット決済
  4. 貸主と借主が顔を合わせることがない
  5. 利用車両の情報が事前にメールなどで分かる
  6. 24時間コールセンター対応

このような感じで、大規模な駐車場システムや初期費用運営費用が全くかからない上、普段貸主がやることはスペースを空けておくことだけなので、誰でも簡単に始められるのが特徴です。

 

高還元率の特Pとユーザー数のakippa

この業界で大手と言われている

一軒家の空きスペースを貸して副収入「特P」

akippa

どちらで登録しようか迷ったので両方とも資料請求して比べてみました。

特P akippa
特徴 業界No.1還元率 ユーザー数180万人以上
報酬還元率 利用料の70% 利用料の46.3%
報酬振込手数料 330円貸主負担 akippa負担
駐車場の探し方 公式サイトの他、ナビタイム、日本二輪車普及安全協会サイトからの予約可 公式サイト、専用アプリあり
予約時間最小単位 4時間単位 15分単位
貸主都合のキャンセル ペナルティ3000円 キャンセル料不明
その他特典 販促物1点無償提供 不明

調べて分かったのはここまで。
(2020年5月時点)

運営費等に充てられる手数料を差し引いた報酬の割合にかなり差があるので、報酬の振込手数料負担の有無を加味しても、還元率では特Pが優位なのかなと思います。

街中などでちょっとだけ停めたいユーザーが見込めるならakippaの方が回転率を稼げるので良いかと思います。

ただ、立地によって競合の多さに差があるので、最初は自宅周辺の駐車場を検索してみて、最初はなるべく同業者の少ない方で登録してみてはどうでしょうか。

ちなみに我が家は近隣にakippaを契約されている方がいるようだったので特Pにしてみました。



申し込み手続きはほぼオンラインで完結

特Pでの手続きは申し込んだその日のうちに完結しました。

登録すると電話で簡単に環境のヒアリングと提出物の説明があります。

本格的な駐車場なのか、戸建住宅の駐車場の一部なのかで必要な写真やデータが異なるようで、どんな風に写真を撮ればいいのか、必要な情報は何かなど、丁寧に教えてもらいました。

駐車場外観の写真撮影提出

今回は戸建住宅前の駐車スペース1区画のみということで

  1. 家を含めての全体写真
  2. 10メートルくらい離れた所からの(道路から見て分かるような)写真
  3. 駐車スペースの全体像が分かる写真

を提出しました。

駐車スペースが複数あると図面の提出も必要なんですが、今回は1台分だけなので、図面は特Pさんの方で作ってもらうことになりました。

(図面が必要な場合でも、特Pさんの方で手書きのものからデータ化してもらえます)

写真は管理画面からアップロードしてもいいですし、メール添付でもどちらでも良いとのこと。

アップロード画面は分かりにくかったのでメールの方が簡単かもしれません。

駐車場のサイズ確認

駐車場のサイズや、停める際の注意事項も記載が必要なので、サイズを測って必要事項を伝えます。

我が家の駐車場はタイヤ部分のみコンクリートで乗り降りするスペースは砂利です。

実際に掲載されるときは下の画像のようにスペースが線で囲まれて

ここに停めてね!

という感じになります。

駐車場としては奥行き5.70m×幅3mなのですが、コンクリート部分だけを駐車場とみなして掲載して頂いたので

奥行き5.7m×幅2.55mとちょっと小さくなりました。

それでも駐車場の幅としては十分ということでこのサイズで進めて頂きました。

駐車場に必要とされている一般的なスペースは、軽自動車が縦4m×横幅2m、大型車であれば縦5~6m×横幅2.5m以上になります。
フリーダムな暮らし:意外と多い新築駐車場トラブル!駐車に必要なスペースは一体どれくらい? より)

そして輪止めの有無の確認もあります。

コンパクトカーに合わせて輪止めの位置が下がり気味なので、輪止めから境界ブロックまでの距離と境界ブロックの高さも測って報告しました。

ちょっとお尻長めでローダウンしてる車だとぶつけちゃう可能性があるので・・・

あとはカーポートの有無とか細かい項目をweb上で設定して完了です。

4/24日に申し込み登録をして、4/25から実際に掲載開始して頂けて、かなり迅速な対応でした。

貸し駐車場サービスの収益化は見込めるのか?

貸し駐車場サービスで利益を上げたい場合、駅近だったり大型のイベント施設があると断然有利です。

しかしお小遣い稼ぎ程度なら恵まれた立地でなくとも収益は見込めるそうなので、ちょっと期待しています。

住宅街に用事があったり、一時的な帰省で駐車場が必要だったり・・・

駐車場の価格設定

価格設定はエリア一帯の相場を自動表示してくれるのでそのままでもいいですし、価格変更もできます。

我が家の相場は一日(24時間)300円。

超格安ですが、我が家は駅から遠いですし(車で10分超えるレベル)住宅がちらほらある工場地帯です。

割と路駐もできてしまうので、短時間だけ停めたいという方には正直需要がありません。

それに最寄駅でも500円くらいで駐車できるので、まぁ妥当かなと思いそのまま300円で登録してみました。

実際は売り上げの70%が手元に入ってくるので、予約が入れば一回当たり210円です。

販促活動で周知

特Pの場合は好きな販促ツールを1点選んで無料で送ってもらうことができます。

基本はA4サイズのパウチポスターです。

オレンジがメインカラーなので基本派手な目立つものなのですが、我が家は外観に合わせて極力シンプルなものにしました。

あとはこういったステッカーももらえます。

担当さんによると、登録してから実際に予約が入り始めるのは掲載から3〜4ヶ月経ってからというのが普通らしいので、それまでは音沙汰ないのが普通だそうです。

それ以降予約がなければ相談を・・・ということでした。

おわりに

我が家では掲載の三日後に初めてのご利用がありました。

ただその一回きりで、この記事を書いている5月19日現在、まだ収益化には至っていません。

まだ掲載して一ヶ月程なので、じっくり半年ほど経過を観察してみてまた状況を報告したいと思います。

★自宅の空きスペースを有効活用するなら・・・

一軒家の空きスペースを貸して副収入「特P」



-お小遣い稼ぎ
-, , ,

© 2020 年収300万円台からの家づくり