ローン・契約

住宅ローンのつなぎ融資ができない!?その後

投稿日:2018年7月6日 更新日:

こんにちは。akiです。

某地方銀行からのつなぎ融資が受けられず崖っぷちに立たされた我々でしたが、工務店さんから朗報が!!!

無事に銀行以外でつなぎ融資の審査が通ったそうです!\(^o^)/ワーイ!!

前回まではこちら→問題発生!住宅ローンのつなぎ融資ができない!?

スポンサーリンク

銀行以外でつなぎ融資を使うとは?

通常は住宅ローンの審査が通った金融機関でつなぎ融資をさせてもらいます。
(一部のネット銀行などはそもそもつなぎ融資制度自体がないところもあるので注意!)

つなぎ融資だけで契約できる銀行はないため、住宅ローンとつなぎ融資を別々の銀行にお願いすることもできません。

しかし我々のように銀行に断られてしまったり、何らかの事情でつなぎ融資が必要な場合につなぎ融資だけしてくれるところがあるのです。

それが

「JIO安心ローン完成サポート付きつなぎ融資制度」

です。

株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)と金融機関が提携してできたつなぎ融資制度です。

JIOそのものは住宅の瑕疵保険を提供している組織です。
(住宅に瑕疵があった場合に工事業者が万が一倒産していても、JIOから保険金が支払われる仕組み)

内容はこんな感じ。

一般的なつなぎ融資とはちがい、工事の進捗に合わせて事業者様に立替払いを実行する「出来高払の制度」です。
中間資金の支払手続きはJIOが代行いたしますので、お施主様が都度 手続きを行う面倒がなく大変便利です。
また、万が一 建築途中に事業者様が倒産しても、他の事業者様に引き継いで完成させることができる「完成サポート」がついている他、建築途中にお施主様(ローン契約者)が不慮の事故で死亡等の場合に住宅ローン融資額を保証する「安心保証」もオプションでご利用いただけます。

株式会社日本住宅保証検査機構:JIO安心ローン より

つなぎ融資の実行はJIOが全てやってくれて、万が一の場合でも完成サポートがついています。

ただし、工事業者が「JIO我が家の保険」の事業者届出をして、JIO安心ローン登録をしている必要があるので、HMによっては利用できない場合もあるかと思います。

あとは当然ですが金融機関での住宅ローン審査が通っている必要があります。

また、利用できる金融機関も限られているので注意が必要です。

私たちは今回建てて頂く工務店さんが事業者届出をしていた為、この制度を利用することができました。

何故JIOは良くて銀行がダメだったのか、判断基準が良くわからないままですが・・・まあいいでしょう。

スポンサーリンク

JIO安心ローンでかかる費用とは?

そもそも銀行でつなぎ融資を受ける場合でも、通常の住宅ローン以外に色々と費用がかかってきます。

地方銀行Aの場合、手数料などで10万円ほどみていました。
(つなぎ期間中の利息は除く)

JIO安心ローンの場合は

  • 委託手数料 80,000円(+税)
  • 行程進捗確認費用(外装下地・完了) 11,000円(+税)
  • つなぎ融資期間の利息

これが公式で出ていた情報です。

工務店さんには融資期間の利息を除いて概算で15万円程かかると言われました。

手数料と進捗確認費用以外にも何かしらがかかってくるみたいですね。

というわけで、最初の話から5万円アップすることになりました。(痛い・・・)

つなぎ融資以外に方法はないの?

万が一つなぎ融資ができない場合のことを考えて調べていたのですが、一応方法はあるようです。

それが、すまいとマネープランの利用です。

『すまいとマネープラン』は、提携金融機関より建築工事の着工前に住宅ローンが実行される注文住宅専用の仕組みです。
当社が建築主の資金を住宅の完成まで管理し、出来高に応じて工事代金の支払いを代行することで、工事着工前に住宅ローンが実行されます。
工事代金を住宅ローンで支払うことができますので、つなぎ融資はもう必要ありません。(完成保証付きです。)

すまいと より

JIOや通常のつなぎ融資だと

「つなぎ融資+住宅ローン」

ですが、この制度だと着工前に融資を受けることができるので、注文住宅であっても一つのローンで済む仕組みですね。

つなぎ融資の利息や手数料がかからない分お得になりそうです。

JIOと同じように費用の出来高払い制で、完成保証も付いているところは安心ですね。

ただ、こちらも事業者がこの制度の利用について了承していないと使えません。

対応している銀行は少なく、以下の6行だけです。

スルガ銀行・ソニー銀行・三井住友銀行(全国対応)
埼玉りそな銀行・千葉銀行・八十二銀行(地方のみ)

大きなデメリットとしては、現状が賃貸住まいだと家賃とローンの二重払いの期間ができてしまうという点があります。

毎月の支払いに余程余裕がないと難しいかもしれませんね。

ただ、つなぎ融資の金利は高いので、本当に節約を考えている場合はじっくり比較してみるといいと思います。

我が家は工務店さんが色々と手配して下さったので、このままJIOで進めたいと思います。

つなぎ融資の利息は勿体無いですが、二重払いもちょっと辛いので(^^;

あと、銀行の仮審査が通ったのにつなぎ融資がうまくいかないなんて場合は、クレジットカード支払いや自動車ローン、携帯電話の分割金など、過去の支払い状況に問題がある場合が多いようなので、これから家を建てる方は気を付けましょうね!!

(思い当たる節がありすぎて泣ける・・・)

住宅ローンを選ぶなら
住宅ローン一括審査申込


スポンサーリンク

にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-ローン・契約
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.