外観・外構

外構予算節約の鍵は土間コンクリート!

投稿日:2018年6月29日 更新日:

こんにちは。akiです。

担当さんが変わり、間取りの大幅変更をしてもらったのが前回のお話。

今まで「これでいい、これがベスト」と思っていたはずのものがあっさり覆されてびっくりしています。

他にも何か変更した方がいいものがないのか気になったので、間取りのついでに予算の見直しをしてもらうことにしました。

そこで新担当さんが目を付けたのが、100万円の外構費です。

現状の外構予算

前担当さんは東側一辺にブロック三段+フェンス、そして駐車場は一面コンクリート、という提案でした。
(というか一面コンクリートはこちらで希望した)

工務店さんで取ってもらった業者さんの見積もりだと諸経費込みで1,096,200円。

前担当さん曰く、
「直接業者に頼めばもう少し安くなるよ」
とのことでした。

我が家は叔父に頼む予定ですが、まだ見積もりが上がってきていません。
本当に安くなるのかも分かりません・・・。

削るところを探してみる

我が家は西側にすでにフェンスがあり、北側も集合住宅が建っているため、東側のみにフェンスの施工をします。
これが約14メートル。

そして庭を作らないので、物理的に普通乗用車4台分の駐車スペースができます。
実際に停めるのは二台なのですが、来客用として二台分空けておきます。

これは庭やアプローチを作らずに費用を抑えようという目論見もあってのことです。

普通乗用車を駐車するスペースとしては、奥行5.5m×幅3mあれば普通に停められると言われています。
将来的にカーポートをつけたい場合でもこれくらいあれば大丈夫かと思います。

我が家の駐車スペースはこんな感じ。

奥行も幅も全く問題ないですね。
強いて言えば4台目の駐車スペースが若干狭いくらい。

奥行5.6m×幅11.985mでだいたい66.5㎡です。
(ちょっと欠けがあるのと、一辺に120mm幅のブロックを置くため)

この面積で前回とった見積りがこちら。

駐車場工事だけで637,550円かかります。
単純計算で一台当たり159,387円です。

相場は一台当たり16〜17万円程のようなので、普通と言えば普通なんですよね。

そしてブロック&フェンスは206,500円。
相場が30mあたり40〜45万円なので、こちらも普通。

・・・削れないじゃん!!!

ほぼ適正価格のようなので、このままの施工方法だと削る部分がありません。

さてどうする。

土間コンクリートは意外と高い

新担当さんによると、コンクリートそのものが高いのでどれだけ安く見積もっても駐車場だけで60万超えは避けられないそうです。

ナンテコッタ/(^q^)\

そこで、駐車場は全面コンクリート敷きではなく、タイヤが乗る部分のみコンクリートにして、その他の部分を砂利敷きなどにして安くする方法もあると教えてもらいました。

例えばこんな感じ。

三台分のタイヤ部分にコンクリートと輪止め。

砂利が流れ出ないように駐車場前面にもコンクリート。

四台目は玄関アプローチ兼駐車場。

アプローチは今の所ノープランですが、旦那がどうしても車を停められるようにしておきたいらしく、ここだけ一面コンクリートになるかもしれません。

車が4台停まるなんてこと滅多にないと思うんですけどね・・・。

個人的にはDIYでもいいからちゃんとアプローチを作りたいというのが本音です。

あとできるとしたら、コンクリート以外の部分は自分たちで防草シートを敷いて、上から砂利や人工芝を敷いていくとか・・・これなら人件費含め節約になると思います。

金額の目安としてはこんな感じでしょうか。

コンクリート・・・1㎡あたり9,587円
人工芝・・・1㎡あたり約6,000円。
砂利・・・1㎡あたり約2,000円。

砂利より高いけど、色合いを考えて人工芝も捨てがたい・・・。

なんとなくですが、新担当さんの助言によって削減の可能性は見えてきました。

これから内装の打ち合わせがどんどん入ってくるのですが、予算ギリギリで話を進めている我々にとっては、外構でどれだけ削れるかが鍵になってきます。

予算オーバーで既に電動シャッターがなくなりましたしね・・・。

とりあえず次回の打ち合わせまでに構想をまとめて見積もり依頼をしたいと思います。

外構は工事の一番最後なので後回しにしがちですが、予算オーバーで後悔しないためにも早めに検討することが大事ですね。

人気の浮き彫り表札!

表札 木製 栗150角 風水で人気の浮き彫り型

価格:16,740円
(2018/9/18 10:26時点)
感想(13件)

にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-外観・外構
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.