内装・設備

カーテン選び⑥子供部屋でコストダウン&総額公開

投稿日:

こんにちは。akiです。

カーテン選びの完結編です。

今回は子供部屋という名の旦那部屋と私の書斎のカーテンでコストダウンしたお話、そして総額の公開です。

《これまでの話》
▶︎カーテン選び①カーテンレールで重視するのはお値段?デザイン?耐久性?
▶︎カーテン選び②カーテンレールはどこで買っても同じ?
▶︎カーテン選び③カーテンレールの取り付け費用とカーテン予算
▶︎カーテン選び④配色バランスから考えるリビングカーテン
▶︎カーテン選び⑤アクセント壁面に窓がある寝室のカーテン

基本的にこの2部屋は床、クロス、建具、サッシがオールホワイトで、建具の金具でブラックのアクセントをちょっとだけ入れています。

カーテンレールも白です。

何色のカーテンを持ってきても違和感はないので、カーテンはそれぞれ好きな色を選ぶことにしました。

但し、コストダウンの為にそんなに高くないものの中から…^_^;

日当たりの良い南側は日射対策を

南側の旦那部屋は南面に大きめの引き違い窓と、西面に小さい上下窓があります。

南面

西面

殆ど使わない部屋ですが日射対策をしないと紫外線で劣化しそうだったので、遮光遮熱のドレープカーテンにUVカットのレースカーテンを組み合わせることにしました。

PEONY:ネイビー

▶︎2級遮光
▶︎形状記憶
▶︎ウォッシャブル
▶︎遮熱

カーテン3枚計 12,798円

東面には窓がなく朝日が直接差し込むことはないので、遮光はあまり重視していません。
(まだ寝泊まりしない部屋ですし)

モーリー:ブルー

▶︎ミラーレース
▶︎UVカット70%
▶︎ウォッシャブル

カーテン3枚計 7,614円

珍しく旦那がこんな可愛いちびモールが良いと指定してきたので、ブルー系で統一しました。

合わせるとこんな感じ。

img

ちびモールはこんなの。

旦那的には多分黒いカーテンにしたかったに違いない…
(私が牽制したから青になった)

青でもダークすぎて黒とあまり変わらないので、いっそ黒にしてモノトーンで統一しても良かったかも。

北側は最低限の機能でコストダウン

北側の書斎は西面に小さめの引き違い窓と、北面に小さい上下窓。

時空歪んでますが手前の上下窓は幅600mm程です。

引き違い窓も幅1190mm程と他の部屋に比べて小さいのですが、西日だけが心配。

Rosa:ピンク

▶︎非遮光
▶︎形状記憶
▶︎ウォッシャブル

カーテン3枚計 9,234円

西日が心配と言いつつ非遮光カーテンですwww

ピンクの薔薇にピンクの蝶々&スパンコールであまりに可愛かったので、機能度外視で選びました!!

西日がヤバかったら、西側の窓だけ遮光遮熱機能を後付けできる【あとから裏地】なるものを付けようと思っています。

あとから裏地

▶︎ウォッシャブル
▶︎遮光
▶︎遮熱・防寒

細かくサイズ指定できるので、手持ちのカーテンでも大丈夫なんだそうです。

必要性を感じたら採用します!

ドレープが非遮光なので、代わりにレースはUVカット率の高いものを採用しました。

レースハピネス

▶︎ミラーレース
▶︎UVカット91%
▶︎ウォッシャブル
▶︎遮熱
▶︎断熱

カーテン3枚計 7,614円

日焼け厳禁のグッズ達のためにUVカット率90%越えです!!

レースの機能でドレープの機能不足を補えたらいいなぁ…と。

柄は無地でも良かったのですが、折角なので縁起の良さそうなクローバーにしてみました。三つ葉だけど。

合わせるとこんな感じです。

可愛い!可愛い!!(*´Д`*)

バタフライがキラッキラです(*´ω`*)

レンガ調のアクセントクロスと相性良き!

書斎というより、色んな意味で完全に趣味部屋ですwww

窓10ヶ所分の総額まとめ

ということで、全ての部屋のカーテンが出揃いました。

全てドレープカーテンとレースカーテンのダブルレールで

  • 掃き出し窓×2
  • 腰高引き違い窓×3
  • 腰高上下窓×5

計10ヶ所分で予算12万円のところ、

計104,976円でしたヽ(´▽`)/

送料が378円とびっくりするくらい安いので、送料込みでも予算内に収まって一安心…!!

窓周りの総合計がコチラ。

  • カーテンレール▶︎63,258円
  • ロールスクリーン▶︎35,910円
  • 取付費用▶︎32,832円
  • カーテン▶︎105,354円

総額 237,354円(税込)

レール含め、デザインや機能にこだわってしまったので、期待した程安くなりませんでしたね^^;

前の間取り(4LDKだった時)で工務店経由でシ●コールの見積もりをもらった時は、

  • リビング掃き出し窓×1
  • 2階3部屋引き違い窓×3
  • 機能レール×8

という透明窓4ヶ所だけで28万円くらい(レール取付費含まず)でした。

レールは安いのですが、やはりカーテンがお高いです。

費用を抑えるならやはりカーテンで削減していくのが効率がいいですね。

DIYとホームセンターで揃えれば勿論今回の金額よりもっと安くなりますが、それなりの見た目と機能性、そしてレールの安全性も重視するなら、20〜30万は予算を確保する必要あるんだなぁと実感しました。

というわけで、これにてカーテン編は終わりです。

ご覧いただきありがとうございました!

↓お値打ちなオーダーカーテン↓


にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-内装・設備
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.