内装・設備

カーテン選び④配色バランスから考えるリビングカーテン

投稿日:

こんにちは。akiです。

窓10ヶ所分のカーテンを12万円の予算内に収めないとマズイことが判明した我が家。

我々が目をつけたのは、カーテンの種類が豊富で尚且つお財布に優しそうな

びっくりカーテン】さんです!!

《これまでの話》
▶︎カーテン選び①カーテンレールで重視するのはお値段?デザイン?耐久性?
▶︎カーテン選び②カーテンレールはどこで買っても同じ?
▶︎カーテン選び③カーテンレールの取り付け費用とカーテン予算

スポンサーリンク

カーテンは部屋の配色バランスから考える

リビングは他人様から見られるスペースなので、自分の趣味と感覚を頼るのではなく、配色のバランスを踏まえて選ぶことにしました。

部屋の中の色が占める割合が以下の割合だと、配色のバランスが良いんだそうです。

  • ベースカラー(床や壁紙、天井など)▶︎70%
  • メインカラー(ソファや家具、カーテンなど)▶︎25%
  • アクセントカラー(小物など差し色)▶︎5%

参照:INN’S:これでスッキリ!カーテンの色の正しい選び方

部屋の色からカーテンの色が浮いてしまわないように、メインカラーでカーテンをまとめるのが良いということのようです。

我が家の縦長リビングには、掃き出し窓が2枚と上下窓が1枚あります。

そしてテレビ裏にレンガ調のアクセント壁紙。

基本的にリビングはモノトーンで揃えたいので、ソファやラグはグレー系のものを新調して、ダイニングテーブルは旧居から使っているブラックのダイニングセットを置きます。

配色のバランスを我が家に当てはめると、

・ベースカラー▶︎ホワイト
(床、壁紙、天井、建具)
・メインカラー▶︎グレー
(アクセントクロス、ソファ、ラグ、カーテン)
・アクセントカラー▶︎ブラック
(カーテンレール、ペンダント照明、建具金具、ダイニングセット)

こんな感じです。

おおまかな方向性として、グレー系のカーテンから探していくことにしました。

(グレーなら配色バランスが最強に良いはず…)

シンプルだけど遮熱効果のあるドレープカーテン

リビングは機能性重視の無地カーテンに決定しました!

テレビ背面にレンガ調のアクセントクロス、そしてソファはグレーの布地に背もたれ部分のみブラックのチェック模様入りという、若干主張の強いものが既に決まっています。

カーテンに模様を持ってくると柄がケンカするのが目に見えていたため…もとい、私のセンスでは

柄×柄のハイセンスなコーディネートができる気がしない

ので、カーテンは無難な無地にするしかなかったのでした…( ;∀;)

あと、窓際単体で見た時に装飾アイアンレールを生かすなら無地の方が良きかと。

Four Seasons ecolo:スノーツリー

▶︎完全遮光100%
▶︎形状記憶
▶︎ウォッシャブル
▶︎防音
▶︎遮熱(断熱効果率47.5%・保温効果率29.3%)

カーテン5枚計 43,092円

綺麗に見える形状記憶、洗えるウォッシャブルは必須なのですが、一番過ごす時間の長いリビングで、断熱・保温効果はありがたい。

スポンサーリンク

花柄で少し華やかミラーレースカーテン

我が家のLDKの掃き出し窓は南に面しており、窓の前は駐車場、そして道路の超オープン外構です。

前面道路からも、西側を南北に走る道路からも丸見えです。

(向かいの土地が畑で遮るものがないので北上してくる車からとても良く見える)

こんな状態なのでちゃんとしたミラーレース&しっかりUVカットができるものを選びました。

SILLOOK LAFUEL:リングホワイト

▶︎ミラーレース
▶︎UVカット80%
▶︎ウォッシャブル
▶︎防炎
▶︎抗菌防臭加工
▶︎帯電防止

カーテン5枚計 14,418円

東レ開発の特殊繊維シルックラフールです。

吸湿発散性に優れているので結露しても傷みにくいらしい。
(まだ結露したことないけど)

シンプルなドレープに無地レースでは流石に味気ないので、柄物レースで可愛くしてみました。

柄が主張しすぎないように、敢えての小花柄です。
(リビングの主役はあくまでアクセントクロスとソファなので!)

そしてミラーレースに柄があることで、より室内が見えにくくなっているかと思います。

実際に付けてみるとこんな感じ。

↓close↓

↓open↓

かわいい(*´Д`*)!!!

シャッター閉めた状態の写真なので透け感がないですが、日中はちゃんと外も見えて明るいです。

そしてもっと可愛い。

(日中は逆光で写真がうまく撮れない)

本当は忘れられない花柄カーテンがあった

無地カーテンに決める前は、白地に黒い輪郭の大きな薔薇柄(中は白抜き)を探していました。

リアル薔薇柄じゃなくてシンプルなやつです。

何故なら提携のカーテン専門店で見た薔薇柄が忘れられなかったから…

白地に黒い薔薇って意外となくて、似たような柄でちょっと小ぶりな花柄カーテンをまさかのニトリで発見!!


(現在は廃盤のようです)

でも実際に見に行くと全然ときめかなくて(´-`).。oO

リビングに使うにはちょっと安っぽさが否めない&既製サイズしか存在しないという現実に、徐々に花柄カーテンへの想いは薄れていったのでした。

今となっては、薔薇柄にしなくて正解だったと思っています。
(多分ごちゃっとして落ち着かない)

結果的にリビングはシンプルなグレードレープがアクセントクロスやカーテンレールを上手く引き立たせてくれて、めちゃめちゃお気に入りの空間になっています(*´꒳`*)

↓お値打ちなオーダーカーテン↓


スポンサーリンク

にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-内装・設備
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.