外観・外構

外構にかける予算を節約したい①

投稿日:2018年5月20日 更新日:

こんにちは。akiです。

家づくりで意外とお金がかかるのが外構費。
門扉や塀、駐車場や庭などの建物まわりのことですね。

予算がかけられない中どこまで削減できるのかが勝負です。

正直外構については深く考えていませんでしたが、初回の見積もりに外構費が100万円で計上されていたので、我が家の予算を100万円としました。

100万円で何ができるのでしょうか・・・

希望の外構イメージ

希望としては無駄なものは省いてとにかく安く抑えたい。
何が必要かと言われても、正直、庭がいらないくらいなので、立派な門やブロック塀もいらないんですよね・・・。

駐車場の端にこじんまりとした門柱(表札とポストがついたもの)を立てて、玄関までのアプローチくらいはお洒落にしたいなぁとぼんやり思っていました。

例えばこんなの。

色はもっと明るいのがいいですけど。

しかし旦那の意見はちょっと違ったようで。
本当に駐車場だけで良いと思っていたらしく、アプローチどころか門柱も邪魔だと言い出しました。

確かに門柱があると停められる車の台数が4台から3台に減ってしまいます。

車の台数の問題なのか金銭的な問題なのか、どう考えているかは分かりませんが徹底的に無駄を省くようです。

全て家にくっつけるという方法も

そこで工務店さんにこんなものを紹介してもらいました。

家の外壁に直接ポストの投函口をつけて、家の中に郵便物を投函する外壁埋め込み型のポストです。

縦横どちら向きにもできて、投函された物は下駄箱の上に着地するという仕組みです。
この上にモニター付きインターホンと表札をつけてしまえば門柱はいらないわけです!やったね!!

雨の日でも寒い日でも外に郵便物を取りに行かなくても済みますし、何より税抜13,000円と非常にリーズナブル。
門柱で5万、10万とかかることを考えるとかなりの節約です。

デメリットとしては郵便物を完全に押し込んでもらわないと隙間から冷気や暖気が出入りしてしまうこと、でしょうか。

あとは一部地域で使用できなかったり(準防火・防火地域は使用不可)木造サイディングにしか使えなかったりと使用には制限があることですかね。
我が家は条件をクリアしていたので採用することになりました。

これで果たして予算内に収まるのでしょうか。

次回は実際の外構の見積もりについてお話ししたいと思います(^^

人気の浮き彫り表札!

表札 木製 栗150角 風水で人気の浮き彫り型

価格:16,740円
(2018/9/18 10:26時点)
感想(13件)

にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-外観・外構
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.