風水

風水的!引っ越しに良い時期と悪い時期。

投稿日:2018年5月26日 更新日:

こんにちは。akiです。

前回の記事で11月に引っ越したいとお話ししましたが、時期にこだわるには理由があります。
風水には「吉方位」と「凶方位」という考え方があり、人間が移動する時に方位の影響を受けるんだそうです。

ただ、距離の短い移動ではなく、今住んでいる場所から35km以上移動する場合に限ります。
これは旅行のような数日のものでも、引っ越しでも同じ。

方位を意識するだけで運気が上がるなら試さない手はないですよね!!

MagicWandsのサイトでは生年月日と移動時期を入力するだけで吉方位が分かる計算機がありますので興味のある方は是非!!

スポンサーリンク

生年月日から九星を出す

吉方位は九星によって変わります。
九星は生年月日によって決まります。

九紫火星・八白土星・七赤金星・六白金星・五黄土星・四緑木星・三碧木星・二黒土星・一白水星・・・

聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも九星とはなんなのかというと

中国から伝わり陰陽道おんようどうを通じて広められた、運勢や吉凶を占う基準。
一白・二黒じこく・三碧さんぺき・四緑しろく・五黄ごおう・六白・七赤・八白・九紫の九つをいう。
これに五行(木・火・土・金・水)と方位(中央・乾けん・兌だ・艮ごん・離り・坎かん・坤こん・震しん・巽そん)を組み合わせ、人の生まれた年にあてはめ、性格・運勢・家相などの吉凶を占う。

<<大辞林 第三版より>>

うん、イマイチ分かりづらいですね。

要するに、吉凶は九星という基準と五行、方位、生まれ年で占いますよ、ってことですかね・・・(^^;

吉方位を調べる

あとは吉方位計算機に九星と移動時期を入力してボタンをポチっと押すだけです。

引っ越しなど家族全員で移動する場合は、大黒柱を中心に考えてください。
大黒柱の受ける吉力の影響を周りの家族も受けるそうです。

ちなみに私は二黒土星、旦那が七赤金星で、移動する方位は北西です。

2018年は私と旦那の吉方位が重なる月が幸いにも多いのですが、
(偶然にも7、9、11月の三ヶ月)
2019年になると重なるどころか吉方位にすらならなりませんでした。

私の思いつきで動き出した割には、色々な偶然が重なりご縁にも恵まれて本当に良いタイミングだったのだなぁと思います。

2月に動き出した時には秋口に入居の予定だったんですが、不動産屋さんとの打ち合わせや土地の分筆で思わぬタイムロスがあり、一先ず11月中旬を目標に動いて頂いてます。

早くても遅くても、上下水道が整うのが(市が動いてくれるのが)9月頃になりそうなので、11月でちょうど良いタイミングになりそうです。

重要なのは火入れ日

ちなみに、引っ越し日や実際の生活開始日よりも大切な日があります。

「火入れ日」

と言って、吉方位になる開運日(吉方位期間中の大安など)に新居でお湯を沸かしてお茶を淹れて飲むのが一番重要なんだそうです。
ガスや電気が通っていればヤカンでお湯を沸かせばいいですし、まだライフラインが通ってない場合でもカセットコンロで沸かして飲めばいいようです。
ただし、ペットボトルのお茶を持ち込んで飲んでも意味はないのでご注意を。

私もこれを実践してみたいと思います(^^

スポンサーリンク

にほんブログ村(マイホーム計画中)

クリックが励みになります(^^
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

にほんブログ村(ローコスト)

人気ブログランキング

-風水
-, ,

Copyright© 年収300万円台からの家づくり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.