工事の様子

外構工事《12》駐車場コンクリート打設・外構工事完結編

2019年10月21日

こんにちは。akiです。

ものすごく今更なのですが、外構工事編の続きです。

今年の2月25日に無事コンクリート打設して約8ヶ月も前に完成しております(^_^;)

完結編ということでお付き合いくださいませ。

駐車場コンクリートを打設するのはこの部分です。

駐車場二台分はタイヤ部分のみ、一台分は全面コンクリートです。

面積が広いので、ミキサー車を手配して午前中に打ち終える予定です。

今回は叔父さん+整地の時に来てくれたヘルプおじさんの二人で作業を進めていきます。

建物の基礎コンクリートの時みたいにドバァっと流し込むのかと思いドキドキしながら見ていたのですが・・・違った・・・(´・ω・`)

少しずつ一輪車に小出しにして手作業で打っていきます。

基礎コンクリートみたいな広範囲ならまだしも、今回は一つ一つの区画が小さいから機械で流したら大変なことになりますわな・・・。

一通り打ち終わると、今度はトンボのようなもので表面を整えていきます。

表面の均しは最低3回以上はしないと綺麗にならないようなのですが、トンボを使いコテを使い、足に謎の金具をつけたりして何度も何度も成形してもらいました。

足の裏につけている草履みたいな金具はアルミスリッパーという道具で、長靴の底につけて履いて歩くとコンクリートの仕上げができるらしいです。

最終的にツヤツヤになるまで整えたら、角の面取りをします。

お昼過ぎまでひたすら均してもらって完成!

コンクリート打設は時間との戦いなので、休む暇もないのです。

翌日には型枠を外し、隙間に防草シートを敷いて砂利を入れて頂きました。

周りが畑なので、ちょっとした隙間でも防草シートを入れないと多分大変なことになる・・・

(特にタイヤの乗らない部分なので草が生えやすい)

防草シートを入れたら完成!!

余白が全体的にベージュ系に見えますが、砂利についたホコリが雨で流れたらもう少し色味が濃くなります。

コンクリートがしっかり乾くまで一週間ほど放置して、無事に車を停めることができました!

最低限の外構工事ではありますが、これで本当に完成です!!

というわけで、20日間の外構工事レポは以上です。

長かった・・・

今後は金銭的に余裕ができたらカーポートや物置などを追加していきたいと思います!
(多分仕事始めたら追加できるはず・・・)

ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

そして叔父さんありがとう!

外構工事編・:*+.\(( °ω° ))/.:+おしまい。

↓↓外構の後付けやリフォームをするなら↓↓
エクステリアを無料で一括見積もり

-工事の様子
-, ,

© 2020 年収300万円台からの家づくり