ハウスメーカー選び

一生賃貸暮らし?それとも思い切って持ち家にする?

2018年5月9日

はじめまして。akiです。

色々あって自宅療養している身なのですが、この度旦那を巻き込んでローコストな注文住宅を建てることになりました。

これからこのブログで家づくりについて公開していきたいと思います。

同じく家づくりを考えている方の参考になれば幸いです。

今回は我が家が家づくりを考えたきっかけと、何故賃貸のままではなく持ち家を選んだのかというお話です。

持ち家と賃貸どちらの方がメリットがある?

たまにネットニュースとかに出てくる

「持ち家VS賃貸どっちが得か」

みたいな論争がありますが、個人的には損得とかではなくて

「住みたい場所とライフスタイルで選べば自分だけの答えが見えてくるから好きな方でいいじゃない?」派です。

だって、持ち家と賃貸両方にメリットデメリットがありますからね。

最終的に売却して利益を出したいという方は別として、購入してからできればずっと住み続けたいという方向けに、簡単にメリット・デメリットをまとめるとこんな感じでしょうか。

 

持ち家 賃貸
○最終的に自分のものになる △老後も家賃の支払いが発生する
△簡単には引っ越せない ○嫌になったら簡単に引っ越せる
△固定資産税がかかる ○固定資産税はかからない
△戸建ては自分で修繕費を用意する必要がある ○管理費で修繕費が賄われる

 

大まかにこういうことを踏まえてデメリットが許容できる方を選んだらいいのかなと。

ちなみに我が家は

aki

  • 払っている家賃がもったいない
  • 老後の家賃負担への不安
  • 知っている土地で落ち着いて暮らしたい
    (仕事の都合で転居が多く、知らない土地に住むストレスで体を壊して仕事も辞めた)

という思いがあったので、固定資産税や修繕費はコツコツ積み立てていくことを前提に、持ち家を選びました。

戸建てとマンションどちらを選ぶ?

戸建てとマンションどちらを買うか、こちらもメリット・デメリットはありますが、最終的にはライフスタイルの問題です。

 

戸建て マンション
とにかく広い 戸建てより狭いことが多い
平家以外は階段の上り下り必須 ワンフロアで完結
上下左右の部屋を気にしなくても良い 生活音が気になることも
売却時はほぼ土地のみの価格と思った方がいい(建物の価値が下がる) 駅近物件なら売却できる可能性up
修繕費は自力で準備 管理費として強制的に修繕費を積み立て(但し住人が減ったら負担が増える)
駐車場が家の目の前に作れる 部屋から駐車場までが遠い場合が多い
駅近は土地の値段が高い 駅近物件でも手が届かないわけではない(中古など)
安い土地は交通の便が悪い(車必須) 近隣に駅や商業施設

 

こうしてみると、電車通勤などで駅をよく利用するとか、病院や買い物などを近場で完結させたいのであれば、好立地のマンションが一般的にはオススメなのでしょう。

駅近で需要がある場所なら、万が一売却することになってもそれなりの価格にはなりそうですしね。

ただ、我が家としての希望はそれの真逆をいくものでした。

我が家のチェックポイント

  • 電車に乗るより高速に乗りやすい場所(車通勤)
  • 周辺道路が運転しやすい場所
  • 車二台分の駐車場が必要
  • 共同駐車場はトラブルに巻き込まれがちだから嫌
  • 人ごみが嫌い
  • 家の周りが密集しているのは嫌
  • 太陽の光が入りやすい明るい部屋
  • 白くて広い部屋

うーん、どう考えても高速道路のIC近くの程よい田舎に一戸建て・・・という感じですね。

私も旦那も賃貸での一人暮らし歴は長いのですが、お互いの実家が程よい田舎の一戸建てなので、一戸建てでの生活が想像しやすいというのもあるかもしれません。

これも価値観の問題なので、一般的な意見ではなく自分にとっての利便性と過ごしやすさが何なのかを明確にすることで、答えは見えてくるのではないでしょうか。

家を持つことのリスク

さて、一番の問題は、旦那の年収300万円台後半で家を建てて生活は大丈夫なのかということ。

持ち家組の友人達曰く、我が家の現在の家賃(駐車場2台込み2LDKで7万円ちょっと)なら、同じくらいで家を持つことも不可能ではないらしいのです。

但し、我が家の場合支払いは二馬力前提ですが・・・

もちろん、家を建てたらそこで終わりではなく、

  • 毎年の固定資産税
  • 10年毎の火災保険(地震保険は5年毎)
  • 定期的な設備メンテナンス費用

などなど、今までかからなかったお金がのしかかってくるというのも噂には聞いています。

金銭的な問題以外にも、家のメンテナンスはどうしよう?ご近所さん・自治会との付き合いは?などなど正直ちょっと面倒だなと思う部分も出てきます。

でも家を持つってそういうことなんですよね。

納得のいく住まいを手に入れたいなら、こういったリスク面までしっかり情報を集めて確認しておくことが大切です。

ちなみに。

私が情報収集の一つとして最初利用したのがこちらの資料請求です。



住みたい地域にどんな特色のハウスメーカーがあるのかが分かります。

無理な勧誘が一切ないので、とりあえず情報を集めたいだけの方にもオススメです。

ついでにこのブログも、家づくりの参考になれば幸いです。

★自分の希望が形になるのか気になる方は・・・

あなたオリジナルの家づくり計画書をご提案

「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を全て無料で提案してもらえます。
ローコスト注文住宅に限らず、家づくり検討中の方にオススメ!!

年収300万円台からの家づくり - にほんブログ村

-ハウスメーカー選び
-, ,

© 2020 年収300万円台からの家づくり