工事の様子

新築工事16〜外壁の透湿防水シート

2018年9月30日

こんにちは。akiです。

工事33日目(9/18)現場レポです。

しばらく内部の造作工事が続きましたが、ここで外観に変化が!

どん!!

外壁の内側にくる透湿防水シートが貼られました!!

透湿防水シートというのは、建物内部から発生する湿気を外部に逃す「透湿」機能と、建物外部から雨水が入り込まないようにする「防水」の両方の機能を兼ね備えた、外壁材の下に施工するシートのことです。

つまり、雨漏りや結露から家を守るシートなのです。

NTBA日本透湿防水シート協会Web Site:透湿防水シートとは より

室内で発生した湿気は通気層から外に出て、壁内に入り込んだ雨水は通気層から下に排出されます。

透湿防水シートといえばタイベックが有名ですが、我が家の透湿防水シートはフクビのスーパーエアテックスKD30です。

違いはよくわからない・・・

そして内部は電気配線がかなり進みました!

キッチン横の壁面は階段側に階段・リビング、キッチン側にキッチン・シンクの手元・ダイニングの照明が集中します。

配線だらけでケーブルがブワッとしてます。

これを電気工事の人が繋いでくれるんですね。

ひとまず防水シートが貼られたので雨風は凌げるようになって一安心です(^^

この記事を書いている段階で台風24号が近づいているので何事もないと良いのですが・・・

ハウスメーカー・工務店を比較!
家づくりで損しないために【持ち家計画】


-工事の様子
-, ,

© 2020 年収300万円台からの家づくり